スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のわたし

080514

日々の変化を楽しみ中。
冬に会える予定です。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/14(水) 21:45:05|
  2. 日々
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

あけましておめでとうございます

070107

年末は夫婦それぞれの実家へ帰りました。
美味しい物をいただいて、のんびりして、いいお正月でした。

夫の家からは富士山と海が見えるのですが、
今年のお正月はとてもきれいに見えました。
なんだか縁起がよさそう。
今年も変わらず健康に楽しく暮らせますように。

(写真は近くの展望台で撮りました)

  1. 2008/01/07(月) 22:17:43|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ごほうび

今日は一日部屋に籠もり大掃除をしました。
掃除が終わって、ベランダに出ると、
大きな虹が架かっていました。
空にカラフルな線が現れるなんてほんと不思議。
  1. 2007/11/18(日) 15:50:27|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚記念日

071103
日帰りで有馬温泉へ行き、
美味しい昼食と温泉を楽しんできました。

有馬温泉はとても狭い町ですが、
行くたびにまた来たいと思えるとても良いところです。

神戸近辺では比較的目にすることの多い、
カリグラファー綿貫宏介さんの作品が、
有馬温泉では至る所に溢れていて、
統一感のある素敵な雰囲気を醸し出しています。

特に、綿貫さんがトータルデザインをされている
「御所坊」「花小宿」の二つの旅館では、
案内板や紙ものはもちろん、浴衣の生地、
働いている方の帯まで綿貫さんのデザインで、
どちらも、それはそれは素敵な旅館です。
(しかもお風呂が変わっていて楽しいし、ごはんも美味しい)

近くに住んでいる間にあと何回行けるかな。
  1. 2007/11/04(日) 15:27:24|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

姉妹の旅

先月行った宮古島の旅の記録です。
きれいな海と美味しい食事を大満喫の4日間でした。
071022_1

異国を感じさせる赤土の畑。島のほとんどがサトウキビ畑。
071022_12

海の上に架かる夢のような橋を渡ってさらに小さな島へ。
071022_7

毎日見れた静かで大きい夕日。
071022_2

夕食は泊まっていたゲストハウスで宮古そばを作ろうと材料を買って帰ると、地元のオジさま達が宴会中。まぜていただく。
釣ったばかりの魚やチャンプルーなど豪華。
オリオンビールで乾杯。オジさまは泡盛ストレートをジョッキで。
方言が強すぎて会話にならなかった。



翌日は船で巨大な珊瑚礁群がある「八重干瀬」へ移動し、ダイビング。
インストラクターさんのかわいい犬も一緒に。
071022_3

珊瑚礁は住みたいと思うほど快適そうだった。
071022_4

この日は昨日の宮古そばを作って食べた。沖縄そばとは違うらしい。
思ったよりあっさり味。



翌日はシーカヤック。すごく面白い。
干潮の時だけ入り口が開くという神秘的な鍾乳洞へ。
カヤックを岩に縛り付け、深い入り口を泳ぎながら入る。
071022_5

中は嘘のような海の色。湧き水が流れる真っ暗な鍾乳洞をよじ登る。
川口探検隊。写真は登った場所から飛び降りて帰るところ。結構高い。
071022_6

その後、外食。
島らっきょうのかき揚げと黒糖アイスクリームが絶品だった。
繁華街もアジアな雰囲気が漂っていた。



自転車で行ったビーチのかわいい看板。
071022_8

海へ出るまでのアプローチはほとんどこうだった。
木々をかき分けて砂の坂を上って下ると海。
071022_9

宮古島の海は日本一きれいなんだそうで、そこに住む幸せな極小ヤドカリ。
071022_10

最後に見た海。やっぱりきれい‥。
071022_11

  1. 2007/10/20(土) 08:56:37|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。